デュビア

デュビア用の自作餌の作り方

デュビアの自作餌の作り方

デュビアをラビットフードだけで飼育出来ると思っていませんか? それは大きな間違いです。

ラビットフードだけでは栄養が偏り、繁殖スピードが落ち、扁平も増え、栄養のないスカスカな生き餌になってしまいます。

ならどうするか、栄養満点の餌をデュビアへ与えることです。

でもゴキブリ用の餌なんて売っていません、じゃあ自分で作ってしまえばいいのです。

今回は栄養満点なデュビア専用の自作餌の作り方や材料をご紹介します!

なぜ餌を自作するのか

わざわざデュビアのために餌を自作する理由は3つあります。

私が餌を自作する理由
  1. 栄養価の高いデュビアに育てるため(ガットローディング)
  2. デュビアの繁殖スピード・期間を上げる
  3. 扁平デュビアの予防
  4. デュビアへの知的好奇心

栄養価の高いデュビアに育てる(ガットローディング)

爬虫類が食べる生き餌へのガットローディングの必要性

私がデュビアのために餌を自作する最大の理由、それはガットローディングにあります。

デュビアを繁殖・飼育する人間の多くは餌代節約のためだと思いますが、最終的には大切な生体の栄養なり
その生体は摂取した食事により体を形成するという事実を忘れてはいけません。

つまり、デュビアに栄養満点な餌を与えることにより、間接的に爬虫類への健康に繋がるということです。

繁殖スピード&期間を上げる

またデュビアを長期間繁殖させた人間にしか分からないことですが、与えた餌でデュビアの繁殖スピードは大きく変動します。

ラビットフードや単一の野菜のみを与えるだけでも充分繁殖しますが、自作餌を与えた直後から我が家のデュビアの繁殖スピードは非常に上がりました。

妊婦同様、妊娠した個体はそれだけ多くの栄養素を必要としますし、充分な栄養がなければ元気なデュビアは生まれません。

扁平デュビアの予防

デュビアには「扁平」と呼ばれる個体が存在します。

扁平デュビアになる最大の原因は「栄養不足」にあります。

画像をみれば一目瞭然、扁平デュビアはペラペラで腹部の膨らみがなくガットローディングにも期待出来ません。

なにより私の経験上、扁平がそのまま成虫になった場合の寿命は非常に短く、簡単に死亡します。
ケース内で自然死した成虫の9割は扁平or体格の小さい固体です(実体験)

また繁殖や遺伝のことを考えると、累代的に体格が小さくなる危険性もあり見つけ次第餌にしてしまいます。

しかし栄養価の高い自作餌を与え始め、扁平デュビアの出現数は非常に低下しました。
一定数必ず出てきてしまうものですが、ラビットフードと昆虫ゼリーだけで飼育していたときと比べ大きな違いです。

デュビアへの知的好奇心

デュビアを長年繁殖しているとエサ用に飼育していたはずが、愛着や飼育方法を試行錯誤するのが楽しくなっていきます。

それは餌も同様で、デュビアの好物や栄養バランスを考え試行錯誤するのは楽しいです。

自作餌に必要な材料

それでは自作餌の必要性が分かったところで、エサを自作するのに必要な材料や費用をまとめてみましょう。

自作エサの材料と値段
  • リンゴ1個 - 150円
  • バナナ2本 - 150円
  • オートミール500g(無糖) - 800円
    我が家ではミューズリーで代用
  • 野菜類 - 300円
  • 黒糖少々(無くてもいいがあると良し)
  • 野菜ジュース500ml(無添加) - 200円
  • フードプロセッサー - 2000円
  • ジップロック – 400円

合計:¥4000円

自作エサに使うオススメの野菜

野菜を使わかなくとも人工餌をを自作するには十分ですが、より栄養価を高めるために野菜を混ぜます。

以前紹介した「デュビアにおすすめの餌」で野菜について詳細にまとめていますので合せてご覧ください。

あわせて読みたい
デュビアにおすすめの餌
デュビアにおすすめの餌とは?種類・与える量・頻度を解説長年デュビアを飼育した経験から得た「デュビアの餌」について紹介!野菜などの餌の種類、与える量や頻度について解説します!...

自作餌にオートミールを使う理由

そもそもオートミールという言葉になじみのない方も多いと思います。

オートミールとは、燕麦を脱穀して調理しやすく加工し製造されたものであり、植物食の傾向が強いデュビアには食いつきもよくうってつけの餌になります。

またオートミールはたんぱく質を非常に多く含み、近年ではダイエットや筋トレでも注目を集めていることで有名ですね。

自作餌の原料として使う場合、オートミールだけでも十分ですが様々な栄養を与えるため、今回は「ミューズリー」というオートミールに乾燥果実を加えたものを使用しております。

自作エサに黒糖を使う理由

自作餌に黒糖を混ぜる理由は「食い付きUP&豊富なミネラル」にあります。

黒糖は砂糖にはない各種ミネラルを多く含有し、デュビアたちの食いつきが非常によくなります。

「デュビアに砂糖なんて与えていいの?」と思われるでしょうが、適量ならかえって効果的です。

なぜ黒糖にミネラルが含まれているのか、砂糖との違いなどを知りたい方はコチラが参考になります(外部サイト)

砂糖と黒糖の違い

フードプロセッサー(ミキサー)

自作餌の作成に使用するおすすめのフードプロセッサー使用する激安ミキサー

野菜・ラビットフードを砕くのにフードプロセッサーを使用します。

普通の家庭にあるようなものではないので、デュビア用に買うのであればAmazonの一番安いもので十分機能します。

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー 200g YFA-200(D)
山善(YAMAZEN)

野菜ジュース

デュビアの餌として野菜ジュースをしようする場合、添加物などが含まれていない野菜(果実)100%のものを使用することが望ましいです。

なお今回自作餌に使用する野菜ジュースは食塩、砂糖、香料、着色料、保存料、酸味料が無添加なものを使います。

デュビア用の自作餌の作り方

デュビア用の自作餌に使う全ての材料今回使う全ての材料一覧

それではデュビア用の自作餌の作り方をみていきましょう。

餌の作り方は主に3工程に分けて行います。

自作餌を作る工程
  1. 野菜・フルーツをミキサーにかけペースト状にする
  2. ラビットフード・オートミールを野菜ジュースでペースト状にする
  3. 全ての材料を混ぜ合わせ冷凍する

はぇ~すごい簡単そう…

果実・野菜をミキサーにかける

まず野菜&フルーツをミキサーへ掛ける前に、全ての材料を細かく刻んでおきます。

デュビア用の自作餌に使う野菜細かく刻んでおくことでペースト状にしやすい状態にしておく

次にミキサーでペースト状にしていきます。

フードプロセッサーでペースト状にした野菜

しかし大抵の野菜は水分量が少ないため、うまくペースト状にならないことが殆どです。

その際の対処方法として、少量の野菜ジュースを入れることで繋ぎ役割を果たしキレイにペースト状になってくれるのでオススメです。

自作餌の使う材料に野菜ジュースを加える野菜ジュースが繋ぎの役割を果たす
完全にペースト状になった餌用の野菜(ニンジン)いい感じなペースト状に
デュビア用の自作餌に使う全ての野菜をペースト状にし混ぜた状態最後に全て混ぜたら完成

なお今回の自作餌に使う野菜は「ニンジン・カボチャ・小松菜」、フルーツは「リンゴ・バナナ」を使用します。

ラビットフード・オートミールを野菜ジュースでペースト状にする

さらにラビットフード&オートミールも同様にペースト状にしていきます。

まずオートミールとラビットフードをジップロックなどの袋へ入れ、いい感じにフヤける位まで野菜ジュースを入れます。

オートミールとラビットフードを野菜ジュースでペースト状にする野菜ジュースでラビットフード等をふやかす

この状態ではペースト状になりにくいため、軽く揉み込んでから30分放置しましょう。

そうすることで非常にペースト状にしやすくなります。

ラビットフードを餌用にペースト状にするため揉み込む様子粘度には注意

また野菜ジュースを入れる際の注意点として、粘度がしゃばしゃばにならないよう注意しましょう。

最終的には水分量を多く含んだ、「フルーツ&野菜ペースト」と混ぜ合わせるためです。
その工程で水分が足りないと思えば追加しましょう。

ラビットフードとオートミールが完全にペースト状になった状態左:オートミール /  右:ラビットフード

大量の素材をジップロックへ入れモミモミすると袋がぶち破れる事故が起きるので、小分けにしてペースト作業することをオススメします。

私は床にぶちまけるという大惨事がおきました(1敗)

最後に全てを混ぜる冷凍庫へ

最後の仕上げに「野菜&果実ペースト」と「フード系ペースト」をあわせ1つのモノします。

デュビアの自作餌を作る仕上げ作業をしている様子ヴォエッッ

今回は我が家の1万匹コロニー/2ヶ月分の餌を自作するため、8Lバケツを使用し混ぜ合わせていきます。

※一般的な家庭で行う場合、大きめのボウルなどで十分でしょう。

完成したデュビア用の自作餌をジップロックに入れる最後にジップロックへ移し冷凍庫へ

全てが混ぜ合わさったらジップロックへ適量入れ、冷凍庫で保存します。

冷凍庫で保存することで半年は使えるため、最初こそ手間は掛かりますが非常にコスパのいい餌となります。

自作餌をデュビアへ給餌する方法

おまけとして自作餌をデュビアへ給餌する方法もご紹介します。

画像追加

まとめ

デュビアの自作餌

デュビアを繁殖させた当初は「ラビットフードだけ与えてればいいだろ」くらいに思っていましたがそれは大きな間違いでした。

デュビアに栄養満点な餌を与えることにより、爬虫類の健康だけでなく、デュビア自身の繁殖スピードも加速するからです。

これからデュビアを飼育する人も、今までデュビアを繁殖させて来た人も、これを機にデュビアの餌について熟考してみるのもよいでしょう。